2008年08月08日

万葉六花撰文香炉再アップしました

万葉六花撰文香炉

いったい最後の聖火ランナーはだれ・・・?気にかけながら
蝋型鋳造 万葉六花撰文香炉を再アップしました。

このところ、重厚な蝋型鋳造の香炉のアップが続いて、嬉しい限りです。

こちらのお品は香炉屋の元祖「お殿様香炉」
力強さと品格を併せ持つ香炉です。
日本を愛する殿方にこそお選びいただきたい自慢の品です。

長らく品切れになっておりましたが、ご希望により制作を承ります。
納期はお問い合わせくださいませ。

詳しくはこちらのページをご覧ください↓

万葉六花撰文香炉のページを見る>>>



posted by 店長 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 香炉屋新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

龍田川文様香炉 再アップしました

龍田川文様香炉
重厚な銅製の香炉が続きます。

蝋型鋳造 龍田川文様香炉、再アップしました。
長らく売り切れになっておりましたが、ご注文いただきましたら、
お取り寄せさせていただきます。

深い茜色、静かな文様、
こちらは、本当に落ち着いた「香炉屋好み」のお品です。
(個人的に一番のお気に入り、いい香炉です)

床の間に置かれますと、お部屋の格が一段と上がります。

ぜひ香炉屋サイトで詳しくご覧くださいませ↓

龍田川文様香炉のページを見る>>>

posted by 店長 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 香炉屋新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

中国からのサポート

PCを買い替えてから、ネットに繋がったり、繋がらなかったり、、
イライラが募っておりました。

メーカーのサポート→セキュリティソフトのサポート→メーカーのサポート・・・
と電話を繰り返し、自分でもヘルプを見ながらなんとか対処。
セキュリティソフトのアンインストール→インストール・・・

この不毛な作業はいったい何・・・?
この手のことには意外と切れにくい私も、うんざりしてきたところで
再度セキュリテイソフトのサポートへ電話しました。

担当は季さん、さっきの方は王さん、・・・ここって中国?
さて、その季さんの徹底した素晴らしいサポートにより、
問題は解決しました。

思わず聞いてしましました。
「東京におられるんですか?」
「いえ、中国の大連です。」

大連のコールセンターで、たくさんの中国人女性たちが
「ありがとうございます」
「かしこまりました」
を繰り返し、切れかけの日本人をサポートしてくれていることにびっくり、

大変なトレーニングを積まれたことと思います。
恐れ入りました。

お見事な季さんに私から金メダルを。。。謝謝





posted by 店長 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

蝋型鋳造 六面吉祥地紋香炉 アップしました

蝋型鋳造 六面吉祥地紋香炉

蝋型鋳造の重厚な香炉「六面吉祥地紋香炉」アップしました。

凛々しく力強い香炉です。
これは絶対に殿方にお選びいただきたい香炉です。
もちろん、置物として床の間に飾ってください。
気分はもうお殿様。。。

信長、秀吉、家康が、天下取りに明け暮れた時代に
思いをはせてみる、というのはいかがでしょうか。

詳しくはこちらで↓

蝋型鋳造 六面吉祥地紋香炉のページを見る>>>
posted by 店長 at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 香炉屋新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

蝋型鋳造香炉 朝陽(ちょうよう)アップしました

m_choyo03.jpg

更新が遅れておりましたが、ようやく新着商品1点アップしました。

久し振りに鋳造の重厚、かつ上品な、香炉屋好みの品が入りました。
こういうお品をご紹介できるのは嬉しくてワクワクします。

鶏はお好みがあるか、とも思いましたが、
中国では古来五徳(仁・義・礼・智・勇)を備えた不変の鳥とされるとか、

また、日の出を告げる縁起のいい鳥ですから、日本画の題材にも
よくつかわれていますね。

地色は煮色メッキですが、本当にいい色に仕上がっています。

風格のある香炉ですので、
私どもの手元にあるのはもったいない、
どうぞ、りっぱな床の間に飾ってやっていただきますよう
ぜひサイトの方もご覧くださいませ。

香炉屋サイトに移動する>>
posted by 店長 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 香炉屋新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。