2008年07月29日

new face

愛機のHDDは復旧せず、
夏休みで混み合う梅田の量販店で、PCを購入しました。

いつもなら、あれこれ見るだけで疲れてしまうのですが、
cpuとメモリと価格で、迷う間もなく、即決!

で、設定やらソフトのインストールやら、しております。
iMac→DELLを愛用していたので、日本製は初めて、
初心者にもわかり易く、ということなんでしょうけれど、
ガイドにゆるキャラ(?)は必要?

どうしてこんなことをしてしまうのか、不思議です。
「わかり易い」と「幼稚」は違いますよね。
本体のデザイナーさんも不本意なのでは?

シンプル使いやすいiMacやDELLのそっけなさが恋しい。。。


ちょっと愚痴でしたが、
new faceとも仲良くやっていこうと思ってます。^^
posted by 店長 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

かもめ THE SEAGULL

藤原竜也さん主演の「かもめ THE SEAGULL」を観てきました。

原作;チェーホフ
演出;栗山民也

ということで、ちょっと暗そう、と思いながら出かけたのですが。。。

覚悟しておいてよかったです。



芸術への理想と、愛を追い求め、報われず、破滅に向かう若者と
周囲の人々の物語、と言いましょうか 

膨大なセリフの応酬で、役者さんたちは大変だったことと思います。
鹿賀丈史さん、麻実れいさんはじめ脇を固める方々も熱演

それでも、今ひとつ感情移入できず、疲労感が残ったのはロシアの風土が
私の感覚に合わないからか。。。


舞台の上では水を得た魚のように、生き生きと光を放つ藤原竜也さん、
「この舞台をやることによって、自分自身がまたどう成長していけるか楽しみ」
と話しておられましたが、確かにこの舞台によって、大きく成長されるでしょう。
ただ、彼の大きな魅力である「躍動感」は抑えられていたのが、少し残念。
次回に期待です。

相手役の若い女優志望の少女ニーナを演じた美波さんはとても魅力的。
磨きこんでいないけれど光を放っている宝石の原石、という感じでした。


栗山さんは「これは喜劇」と語っておられたそうですが、
一方通行に夢や愛を求めるだけの勝手な人々の姿は、確かに滑稽といえば滑稽、か。











posted by 店長 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇・コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

メール復旧しました

香炉屋のメールはなんとか復旧しました。

ご注文、お問い合わせ受付は大丈夫です。

大変ご迷惑をおかけし、本当に申し訳ございませんでした。

今後このようなことのないよう、気をつけて参ります。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。


posted by 店長 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 香炉屋新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

メールの返信に少しお時間を頂戴します

お恥ずかしい話ですが、店長のパソコンがダウンしてしまいました。

現在ハードディスクを取り出して回復を待っているところです。
(これは家人のパソコンで書いています。)

そんな訳で、ご注文やお問い合わせをいただきましても、
返信を差し上げるまで時間がかかってしまいます。
ご迷惑をおかけすることになってしまい、誠に申し訳ございません。

お時間に余裕をお持ちのお客様は
3〜4日、日を置いて、ご注文、お問いあわせいただきますよう、お願いいたします。



調子が悪いなぁ、と思いながらだましだまし使っていたのが、いけなかったようです。(反省!)

復旧いたしましたら、このブログにてご報告させていただきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。



posted by 店長 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 香炉屋新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

お香の販売始めました

京都松栄堂のお香販売始めました

ご報告が遅くなりましたが、香炉屋サイトではお香の販売を始めております。

京都のお香の老舗・松栄堂さんのお香です。
ご紹介ページはこちら>>

写真のかわいい印香は「姫の香」といいます。
以前から私が愛用していたこともあり、松栄堂さんにお願いして、
お取り扱いできる運びとなりました。
「姫の香」ご紹介ページはこちら>>

お香というと、ステック状のいわゆるお線香を思われる方も多いでしょうが、
こんなかわいいお香もあります。

直接火をつけるステックタイプやコーンタイプと比べると
炭を熾(おこ)し、灰を温めるという、ひと手間がかかりますが、
それが、なんとはなしに優雅な気分にさせてくれるのです。

菊、楓、扇、小槌、瓢(ひさご)
それぞれの形が美しく、見た目にも楽しいのです。
香りは春夏秋冬、四季の香りとなっています。

この箱もまた、可愛いでしょう。
四段の重ね箱で、お雛様のお道具みたいです。
しかも、この箱、とてもしっかりしていて保存にも便利なんです。

お香は、湿気のないところ、直射日光の当たらないところで保存していただければ、
基本的に使用期限はありません。
むしろ、年月がたつほどに、熟成されて香りが深まるのだそうです。
(なんだかお得^^)

一般のご家庭で、毎日お香を焚く、という方は少ないのでは・・・
ひとつお求めいただくと、長くお楽しみいただけることと思います。

今日はもちろん、緑色の「夏の緑」の瓢型、
軒下の風鈴とともにほのかな涼を運んでくれます。

お香ご紹介のページはこちら>>






posted by 店長 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 香炉屋新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

ほっ。。。

昨日の続きです。

24時間リレーマラソンに参加していた夫が無事生還しました。

こちらの心配をよそに、強烈に楽しかったそう

男子の遊びって、いくつになっても、そんなもんなんでしょう。

とりあえず、ほっ^^

です。
posted by 店長 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

この暑いのに・・・

24h_run.jpg

この暑いのに、はしゃいでるおやじは私のつれあいです。
撮影においては全幅の信頼を寄せているカメラマンなのですが、

本日、大阪は舞洲で行われている24時間リレーマラソンに参加しています。

チームを組んで、本日12:00から明日の12:00まで交代で走り続ける、というもの。

昨年は台風で中止になったこの大会、
今年も秘かに台風襲来を祈願していたのですが、
今日の大阪は、私など10分外にいるだけでもくらくらしそうな暑さです。

炎天下、アルコール漬けの身体がもつのかと、案じながら、
せっかくだから楽しんでほしいと、
クーラーをきかせた部屋で応援しています。

posted by 店長 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

わんこの手作りごはん

max_gohan.jpg

今日の晩御飯ができあがりました。



・・・・・・・

いえ、私のではなく、我が家の黒ラブMAXのごはんです。^^


うちの一人娘はなぜか黒い毛に覆われた四足で、

しかも2年前、肥満細胞腫という癌の一種が見つかり、

幸い手術は成功したのですが、

その頃から、ご飯は手作りにしています。

本日のレシピは

小鯵×3盛
鳥の胸肉×約1kg
じゃが芋×2盛
豆腐×2丁
その他 残り野菜、残りご飯、すりゴマ、きなこ などなど

圧力鍋いっぱい炊いて約1週間分、小分けにして冷凍しています。

費用はプレミアムとかいうフードを買うのと同じくらい。

栄養面でどうなのかは、不勉強でわかりませんが、

半年ごとの血液検査は○なので、良しということで。。。

11歳とは思えぬ食欲、よっ、よだれがっ。。

max_gohan2.jpg
posted by 店長 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

七月大歌舞伎・伽羅先代萩

先日、松竹座で行われている七月大歌舞伎に行ってきました。
昼か夜か少し迷ったのですが、伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)
を観るために昼の部へ。

この「伽羅先代萩」という題、お香の「伽羅」が使われています。
お香に関するの書物では、伽羅はこの上なく素晴らしい香木なので、
「伽羅」=「この上なく素晴らしいもの」というこで、
「たいへん素晴らしい物語」という意味で使われている
という記述を読んだことがあります。

もちろん、そういう意味も含んでいるのでしょうが、
今回のお芝居で、その理由が分かりました。
このお話の発端となる、
先代(仙台とかけている)の主君足利頼兼(史実では伊達綱宗)
が伽羅で作った下駄を履いて廓通いをした(!)ということから、
きているのだそうです。

伽羅というのは本当に貴重で高価な香木です。
それを下駄にするなんて、まあ、なんという贅沢
確かにおしゃれといえばおしゃれ、
伊達男、というのはここから来ているんですね。
勉強になりました。
歌舞伎のお好きは方は続きもお読み下さい>>
posted by 店長 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇・コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

清水焼窯変香炉アウトレットのご紹介

kiyomizu1b.jpg

インテリアデザイナー様、スタイリスト様、
香炉屋でのお買い物を迷っておられたお客様に朗報です!

当店の人気商品・清水焼窯変香炉(きよみずやき・ようへんこうろ)
店長判断で選り分けた品をアウトレット価格でご紹介いたします。

「窯変香炉」は以前からご説明しておりますように、

焼成中に釉薬に気泡が混じったりして、表面にごく小さな穴ができることがあります。
(ポチッと針でつついたようなのこの窪みを愛情をこめてポチと呼んでいます。)
焼成中に自然にできるもので、傷や瑕疵ではありません。

当初はこのポチのあるものはすべて返品しておりました。
時には半分以上返品、ということもありました。

そうなると、職人さんのところには返品の山ができてしまい、生活がなりたちません。

「作り手さんに、気持ちよくいいものを作り続けてほしい」
という香炉屋の願いと本末転倒になってしまいます。


いいものを作ってくださる職人さんと、お客様の仲立ちをしたい、
これが、香炉屋の基本姿勢です。

考えた末、注文した以上、全てこちらで引き受けることにしました。
多少のポチは以前からお客様にご説明の上、販売しており、
ご理解をいただいています。

そのなかで、少し「目立つなぁ」と感じるものを
お買い得品として、ご紹介したいと思います。

こんなかんじです。↓

s_yohenana.jpg

元々、窯元さんが自信を持って納品されたもの、
濃い藍からベージュへ変化する色の美しさ、艶やかさには変わりありません。

私のように、目を皿のようにして眺めると目立ちますが、
離れて眺める分にはなんら差し支えはごさいません。

特に、和風インテリア向けの小物をお探しのデザイナー様、スタイリスト様
ご自分用に、気軽にお香を焚くための香炉をお探しのお客様に
お薦めいたします。

数に限りがありますので、お早めにお求め下さい。

ご購入ページははこちら>>>


尚、今回仕入れ分はこのような経過から、全体的に少しお安く仕入れることができました。
もちろんこの差益はお客様に還元いたします。
この値上げラッシュのご時勢に、窯変香炉、正規品も秘かに1000円値下げしております。^^

このお値段でご紹介できるのは今回限りと思われます。
こちらも数に限りがあります。お早めにどうぞ。
窯変香炉・正規品もどうぞご覧下さいませ。>>>




posted by 店長 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 香炉屋新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

清水焼窯変香炉(切立)アップしました

なんだかとても暑い一日でしたね。

さて、今日は更新のお知らせです。

ご好評の窯変香炉の妹分切立(きったち)形をアップしました。

窯変香炉の美しい色合いはそのままに、一回りスマートなこの形、

お香を焚かれるのにぴったりです。

お気軽に楽しんでいただきたいので、価格もできるだけ抑えました。

どうぞご覧下さいませ。

窯変切立香炉.jpg
ご購入ページはこちら>>>

posted by 店長 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 香炉屋新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。